MT4スマホアプリのインジケーター

MT4で水平線を引く方法と、FXトレードでの効果的な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。

今回は、MT4で水平線を引く方を見ていきます。

水平線はトレンドラインと並ぶ、重要なFXツールですよね。

(トレンドラインをまだ知らない人は、トレンドラインから学ぶことをおすすめいたします。トレンドラインの記事は、記事「MT4でトレンドラインを引く方法と、初心者でも引けるコツとは」を参考にしてください)

ただ、闇雲に水平線を引いているだけだとあれ?結局この線なんだっけ??なんてことにも・・・

FXトレードで勝つための水平線の引き方と使い方について学ぶことで、チャート上の投資家心理が見えるようになりますよ!!

では水平線とはなんなのか?その基礎からおさらいしていきましょう。

水平線とは?

先に水平線を引いた画像をお見せしましょう。

水平線

このように、高値や安値などの投資家が意識するポイントを水平方向につないだものが水平線です。

人によってバラバラな水平線が、なぜFX相場で有効になるの??

そんな疑問が湧いてくるかと。

まずは、水平線が優れている理由から見ていきましょう。

理由1.優秀なトレーダーが引くと同じラインになるから

水平線は、誰でも引くことができます。

「高値と高値を結ぶだけ・安値と安値を結ぶだけ」

これだけでも水平線を引くことができます。

FXトレーダーのほとんどが水平線を引いたことがあると言えるでしょう。

それだけ多くの人が利用する水平線だからこそ、同じところに線を引いている人がめちゃくちゃ多いんです。

だからこそ水平線は機能しますし、有効なツールだと言えるんですね。

理由2.水平方向にずっと伸び続けるから

水平線は、一度引くと水平方向に無限に伸びていきます。

左右に伸びていくということは、相場において無限に機能し続けるということ。

もちろん、何回か突破されたり別の水平線の方が強く機能しだすと、効果は薄れてきてしまいますがね。

理由3.機能するごとに、強さがましていくから

先ほども言いましたが、水平線は一度引くと左右に無限に伸びていきます。

さらに、水平線は機能するたびにその強さを増すという特徴があります。

例えば、3回機能している水平線と40回も機能している水平線だったら、後者の方が信頼したくなりませんか??

このように水平線は投資家たちの心理状況によって構成されています。

だからこそ強く機能するし、多くのFXトレーダーたちが使うのも納得できますね。

水平線が相場で機能する理由が理解できたら、いよいよ水平線の表示方法について見ていきましょう。

MT4で水平線の表示方法

MT4での水平線の表示方法はとっても簡単です。

まずは、MT4のチャート画面を開きましょう。

上の、「丸三角四角」が書いてあるボタンをおすと、オブジェクトが開かれます。

水平線の表示方法

オブジェクトの左から二番目が水平線です。(ちなみに一番左がトレンドラインを引くものです。)

水平線の表示方法

タップするとチャート画面に戻るので、指でなぞるようにラインを引いてみましょう。

水平線を引いてみる

一度指を離しても、何度でも動かせます。他の水平線を表示したい時は、もう一度先ほどの手順を繰り返せばOKです。

簡単ですね。

水平線はいくらでも引くことができますが、引いらからと言ってその水平線が効果を発揮する訳ではありません。

「買いで入ったのに急下落した!!急いで水平線を引いて、この勢いを止めなきゃ!!!」なんて使えるものではないんです・・・

出来るだけ多くの人が引くであろう水平線を引いてあげることが大切。

難しいことではなく、いくつかのコツを知れば引けますよ。

では最後に、どのように引いていくのがセオリーかについて説明していきます。

水平線の引き方

水平線の引き方には、いくつかのパターンがあります。

高値と安値をつなぐだけが水平線ではありませんよ。

この章では3パターンの水平線の引き方を、実際に引いたやり方でみていきましょう。

まずは王道の、「高値・安値に水平線をひく」やり方からです。

高値・安値に水平線を引く

高値安値で引く

一つ目は、高値安値を結んだ水平線です。

これは誰しもみたことがあるのではないでしょうか?

この水平線は誰しも見つけることができるので、多くの人が引きます。それゆえ機能する確率も高め。

ヒゲを含める人とヒゲが含めない方法がありますが、自然な方で良いでしょう。

水平線は、とにかく多くの人がひくであろう位置に引くことが最重要です。

自分のルールをガチガチに固めてしまうと、他の投資家との乖離が生まれてしまい機能しづらい水平線になってしまいます。

まずは、多くの人が引く水平線を意識して引いてみましょう。

チャートの真ん中に現れる水平線を引く

水平線を引く

こちらは、先ほどよりもわかりずらい水平線ですね。

ただ、画像をみていただくとわかるように確実に機能しています。

注意点としては、チャートの真ん中に現れる水平線は何本も引いてしまいがちです。

何本も引いてどれが機能しているのかわからないと、結局どれを参考にトレードしていいか混乱してしまいますよね。

基本的に、「これかな??」という思考で引いた水平線は機能しずらいです。あいまいな水平線は、水平線ではありません。

「水平線引くまでもなく水平線だろこれ!!」レベルにはっきりしている水平線を引くようにしましょう。

多くのトレーダーが引く水平線を、狂いなく引いてあげることを意識してくださいね。

ラウンドナンバーに水平線を引く

ラウンドナンバーとは、120.000や98.000などのきりの良い数字の事です。

ラウンドナンバーはただキリがいいだけの数字ですが、FXにおいて割と機能します。

なぜなら、ラウンドナンバーは利益確定・損切りに使われる事が多いから。

それゆえ相場のターニングポイントになる事が多く、ラウンドナンバーを見つつ水平線を引いてみましょう。

ラウンドナンバーに引く

基本は、この3つを意識して引くことで水平線は引けます。

最後に初心者の方向けの、「水平線を引くコツ」についてみていきましょう。

コツを見れば、楽に弾けるようになるかと思います。

水平線を上手に引くコツ

水平線の引き方はわかった。だがいざ引いてみるとうまく引けない。

そんな方に伝えたいいくつかのポイントをまとめました。

コツ1. まずは長期足で引いてみる

水平線は、長期足ほど大きく機能します。

例えばこれは、日足のチャートです。

一度水平線をわっているのですが、これはダマシです。

そして日足の水平線をブレイクした後の、チャートがこちら。

水平線を引いてみる

日足の水平線はそれだけ強力です。

短期足で引くことができない

コツ2. ヒゲにこだわりすぎない

ヒゲにこだわりすぎて引いた水平線は、機能しない事があります。

なぜなら、ヒゲで高値を更新していても上位足では更新していない事があるからです。

これは15足のチャートです。

水平線を見よう

引いた水平線に対して、高値で少し更新している事がわかりますね。

同じ日付の30分足のチャートはこちらです。

水平線を見よう

こちらでは水平線に対して更新していませんね。

理由を説明してきます。

ローソク足では、その期間の「始値」「終値」「高値」「安値」をまとめたものですよね。

つまり、その一つ上の足では、「始値」「終値」「高値」「安値」が変わってきます。

どんなトレードに関しても、一つの時間足でしかみない事は危険。

「迷ったら上位足」これが基本です。

ヒゲに惑わされると、チャートの本質を見失ってしまうので注意してくださいね。

コツ3. 水平線は引いてからが大切

この水平線を引いたら、そこで終わりではありません。

その水平線が、その後機能しているか??まで検証することが大切。

一度引いた水平線を消さずに、1時間後、1日後に見てみましょう。

あなたが引いた水平線は機能しているでしょうか??

機能している場合は、「あなたと同じ水平線を引いた人が多く存在する」という事実がわかります。

その事実の積み重ねこそが、水平線トレードの上達に繋がります。

では、最後にまとめておきましょう。

まとめ 水平線は投資家心理を知るのに重要なツール

水平線は投資家心理をしるのに重要なツールです。

・ヒゲは気にし技ない

・上位足からみていく

・水平線を引いたあとの結果をみていく

この3つを意識して水平線を引いていきましょう。

水平線に限らずですが、一つの根拠だけでトレードをする事は危険です。

一つで勝てるのなら、全員がその一つだけでトレードしますからね(笑)

水平線を使う事でトレンドの方向を知る事ができますが、どのくらい売り買いが行われているのかを把握するのは難しいんです。

そこで、次に学んで欲しいのはRSIです。

RSIとは、オシレーター系のインジケーターの事で、相場の勢いを一目でみる事ができます。

RSIを利用してチャートの流れを把握してみましょう。

解説している記事はこちらなので、ぜひみてみてくださいね。

MT4でRSIを表示させる方法と簡単な使い方紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*